注目キーワード

天国と地獄〜サイコな2人〜第6話考察! | 謎の人物、〇〇の正体とは!?

 

謎の人物__東朔也の正体とは一体!?

 

みなさんこんにちは!日曜劇場、天国と地獄〜サイコな2人〜もついに第6話まで終了しましたね。

回を重ねるごとにどんどん面白くなっていきますが、今回は特に!すごくすごく面白かったですね!

 

しかしながら、私自身…もう頭がぐちゃぐちゃです(笑)

 

第6話にして新たな登場人物が多く現れ、物語も大きく動き、今まで思っていたことの斜め上をいく展開…。

正直いまだについていけていません…。みなさんの中にもまだ頭の整理ができていない人が多いのではないでしょうか…!

そこで、今回は第6話の内容を整理しながら今後の展開について深めていきたいと思います。

みなさんが第7話を見るにあたって少しでも考察の足しになることを願いつつ!

それではいきましょう〜!

第6話の考察と感想

日高が殺人を起こす日の共通点

日高が殺人を起こす日にある共通点。それは「新月」であること、というのを九十九が八巻に漏らします。

その事実を知った日高⦅彩子⦆は次の新月に新たな殺人が起こる可能性を疑います。

日高が大切に持っていた手紙の差出人であると思われる”歩道橋の彼女”と、必ず何かしらのアクションを起こすであろうと踏んだ日高⦅彩子⦆は、歩道橋へ行き、彩子⦅日高⦆が訪れるのを待つことになりました。

しかし結局その日、歩道橋に彩子⦅日高⦆が訪れることはなかったのですが、同時並行して行われていた、コインロッカーの捜索にて、陸とその仲間たちが現在彩子⦅日高⦆が利用しているロッカーを特定。その中にあった資料と、漫画を読んだ陸が”この殺人には数字が関係しているのではないか?”と日高⦅彩子⦆に助言をします。そして次の被害者になり得る人物が「久米」であると特定し、自宅前で張り込みをすることになりました。

 

→その後、結局久米が殺されることはありませんでしたが、日高⦅彩子⦆は彩子⦅日高⦆ の姿を翌朝に目撃。つまり、彩子⦅日高⦆が殺人を犯していないことの証明になりました。また、新月の夜の前日でしょうか。彩子⦅日高⦆は空に向かって「次こそは会えますでしょうか」と呟いています。

 

→このことから、やはり、やはり彩子⦅日高⦆は殺人を犯していないのではないかという結論に至ります。だけど、この殺人事件の鍵を握っているのが彩子⦅日高⦆であることに変わりはないし、”何かのため”に彩子⦅日高⦆も現場にいたのだと思います。そこには漫画にもあった数字が関わっているのでしょうし、全ての点は必ずつながるのだと思います。

第6話で現れた新たな登場人物

①戸田一希

→第5話の最後に現れた、いかにも怪しい雰囲気を出していた女性、戸田一希。ですが、この女性は犯人ではありませんでした。

戸田一希も他の誰かに頼まれて嘘の証言をしたということでした。そのことでお金をもらっていた戸田は河原に通帳を見せるよう言われ、河原に渡します。そして戸田の口座に入金していた人物が「クウシュウゴウ」ということが分かりました。その後の調査によりその人物が。「十和田元」という男性であることを確認します。

②十和田元

→この十和田元という男性。完全に核心に迫ったという展開でしたが、実は自殺していたということがわかりました。遺品も、家族との折居が良くなかったため、処分してしまっています。しかしその遺品の中で1つ”漫画”を持ち帰っていた人物がいました。それは、特殊清掃員の「アズマ」という人物です。

→また、十和田元は自殺しているというふうになっていますが、妙にしっくりきません。死亡検案書に書かれていた「双極性障害」というのも気になります。ここについては今後深まっていく内容ですね。十和田と日高、東の関係性が気になるところです。

③東朔也

→物語終盤、日高⦅彩子⦆が以前訪れた奄美大島の民宿の主人から電話がありました。そこでは衝撃の事実が伝えられます。民宿のリピーター客である男性が、日高の写真を見て、彼は「東朔也」であると言っていたと伝えるのです。

東朔也。完全に物語の鍵を握る人物ですね。第7話では東朔也の正体が明かされることになるのでしょうか。

→また、彩子⦅日高⦆は物語の最後のシーンで死亡者リストを検索していますがそこに「東朔也」の名前を入力しています。これは、日高が元々東朔也だったのではないか?と思わせるような雰囲気を感じましたね。

事件の真相に近づきすぎている男、陸

彩子の同棲者である陸。陸はこの第6話を経ていろいろな情報をつかみすぎているのではないかと感じました。陸自身、事件の真相に近づいている、もしくは闇の清掃員の漫画を読んで、犯人に目星がついてしまったのではないか?という声も目にしました。

不可解なシーンも何箇所かあります。陸はすごく表情に謎めいたものがあり、例えば日高⦅彩子⦆が電話をしている時や、漫画を手にし、その漫画を読んでいた時の表情。陸はただの同居人なのでしょうか。

空集合とΦ、そこから見えてきた考察

Φ=空集合という事実が明らかになった第6話。ここからは私の個人的な考察になりますが、

闇の清掃員が手をかけ、殺めている人物というのは、”法では裁けない人物”

そしてその犯人は空集合=単独犯ではない可能性。

ここで浮かび上がるのが陸の師匠である浅野です。浅野は”自分の名義で家を借りることができない”と言っています。

自分の名義で家を借りることができない=戸籍上、存在していないこととなっている

→そのような人物が集まったのが「空集合」なのではないか。と考えました。

また、陸も彩子の家に居候の形で同棲をしています。もしかしたら陸自身も本人の名義では家を借りることができない人間なのかもしれません。となると、法で裁けない人物を殺めている動機が少しずつ見えてくる気がしませんか?

完全なる個人的見解なのでこの予想が当たるかはわかりませんが、チョイ役にしては陸の師匠の登場回数があまりにも多いため、何かしら関係しているのではないか?と考えてみました。

考察をし始めるとあれもこれも浮かんできて全く良い着地点が見つからなくなってしまいますが、いろんな可能性を考えながらドラマを見進めていくことができて、すごく楽しいですね。

今期のドラマで、ナンバー1の面白さと言っても過言ではないと思います。

そんな天国と地獄第7話の見所を最後にまとめていきます。


第7話の見所は!?

 

彩子⦅日高⦆は身元不明の遺体の中から「東朔也」という人物を探していた。日高⦅彩子⦆と河原もその名前にたどり着くが、事件とのつながりは見えてこない。東朔也とは一体何者なのか。

そして、陸からの情報を手掛かりに、殺人の共犯かもしれない「クウシュウゴウ」が現れるのを待って、歩道橋で張り込む日高<彩子>。しかしその張り込み場所に現れたのは彩子⦅日高⦆だった。

ある日、日高⦅彩子⦆のもとに、息子が記憶喪失になったと聞いて心配した父・(木場勝己)から連絡が入る。妹の優菜と実家へ行った日高⦅彩子⦆は、満から日高に関する意外な過去を聞かされるのだった。
そしてその頃、誰にも発見されていない新たな犠牲者が──。

 

 

おそらく天国と地獄は全10話であると思うので、残り3話ですね。
この莫大な伏線を回収し、どのような展開になっていくのか、本当に本当に楽しみです!そして、物語のもう一つのキーポイントともいえる「究極の愛」とは。事件解決や入れ替わりの謎に加えて、この究極の愛というのもどのようにドラマの中で盛り込まれてくるのか、気になるところです。
それでは今回はここまで。
来週もテレビの前で、頭をフルに働かせながら天国と地獄〜サイコな2人〜を楽しんでいきましょう!
関連記事

  ____少しずつ見えてくる事件の核と人間性。 物語前半戦が終了。     みなさんこんにちは!日曜劇場、天国と地獄〜サイコな2人〜もついに第5話まで終了しましたね。 物語の前半が終了し、主人公2人以外の人[…]

関連記事

    日高の人望の厚さ___本当の日高はどんな人物なのか? 第4話、物語が少しずつ、だけど確実に動き出しましたね。 みなさんこんにちは! 天国と地獄〜サイコな2人〜 第4話、もうご覧になりましたか? 少しず[…]

関連記事

  _____彩子⦅日高⦆の本当の目的は?   第3話を観終わった後に私が思った率直な感想です。 皆さんこんにちは! 天国と地獄〜サイコな2人〜第3話、皆さんはもうご覧になりましたか? 今回も、初めから終わり[…]

関連記事

  皆さんこんにちは! 「天国と地獄~サイコな2人~」、第2話も本当に面白かったですね・・・! 今回も15分拡大ということで、ドラマが好調であることが伺えますね。綾瀬はるかさんと高橋一生さんの演技力はもちろんのこと、お互いが[…]

関連記事

  1/17日からスタートした天国と地獄~サイコな2人~ 。 初回の視聴率はなんと16.8%の好スタートを切りましたね。私も観ましたよ〜〜 怖いけど先が気になって目が離せない。 そんな展開でしたね。 綾瀬はるかさんと高橋[…]

 
最新情報をチェックしよう!
>今日もいちにちお疲れ様です。

今日もいちにちお疲れ様です。

頑張ってるみんなに何かひとつでも良いことがありますように・・・

CTR IMG