注目キーワード

【被害状況】新潟山形地震の現状まとめ。避難者は700人超。

2019年6月18日、最大震度6強の大きな地震が起きました。

状況についてまとめました。

今回の地震の概要

⬇消防庁災害対策本部からの報告(6月19日朝6時、第5報)です。

山形県沖を震源とする地震による被害及び消防機関等の対応状況(第5報)

新潟県の被害状況:新潟県防災ポータル

新潟県の公式ホームページにて、被害状況についての第一報が発表されています。

こちらの発表によると、

人的被害(計4名)・・・重傷1名(30代男性、転倒による骨折)、軽傷(60代女性、車いすからの転落による負傷)、その他2名(60代男性、ガラスで足を切る)(10代男性、転倒し頭に軽いけが)

となっており、建物被害はありません。

 

避難者数は『669人+多数』となっており、村上市の複数の集落センターに避難した人数が把握できておらず多数という表示になっていると思われます。

斜面の崩落

ブロック塀や瓦

 

山形県の被害状況

山形県は、正式な発表がありませんが、報道各社からの被害状況報告があります。

新潟県よりも悲惨な状況になっている地域もあるようです。

液状化

相撲部屋崩壊

津波被害なしを確認

停電は6月19日朝7時にはすべて復旧

新幹線は始発から通常運転

各空港も通常どおり運行

対応に追われた職員さんたち

安倍総理のコメント

自衛隊の対応状況

携帯電話スマホ影響なし

まとめ

私の故郷である新潟の地震。山形でも液状化という大変な被害が起きています。

避難されている方、怪我をされた方、救助や対応にあたっている全ての方が少しでも早く普段の生活に戻れることを心から祈っております。

 

 

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク
>今日もいちにちお疲れ様です。

今日もいちにちお疲れ様です。

頑張ってるみんなに何かひとつでも良いことがありますように・・・

CTR IMG