注目キーワード
2019年秋ドラマがスタート!あらすじや感想・キャストをチェックしよう!

山口真帆さん卒業後の活動を予想。菅原、長谷川と3人でユニット結成も?

2019年4月21日、NGT48劇場にて山口真帆さんが5月いっぱいでの卒業を発表本当に悲しいです。このあと山口真帆さんのアイドル人生はどうなっていくのでしょうか。ひたむきに頑張っている姿をみると切なくなると同時に、応援したい気持ちが増しています。活動について考察します!
スポンサーリンク

卒業は山口真帆、菅原りこ、長谷川玲奈

山口真帆さんだけの卒業かと思いきや、ニュースをよく聞いていると、菅原りこさんと長谷川玲奈さんも卒業するようですね。3人は5月5、6日に神奈川・パシフィコ横浜で最後の握手会を行い、5月18日の劇場公演でグループを卒業します。

まず、山口真帆さん、菅原りこさん、長谷川玲奈さんとはどのような人物なのでしょうか。簡単に説明します。

山口真帆

「山口真帆 」の画像検索結果

公式ニックネーム

まほほん
まほほ

所属事務所

AKS

生年月日

1995年9月17日 (23歳)

出身地

青森県

血液型

O型

身長

161cm[1][2]

合格期

1期生

NGT応募の動機は「3歳まで新潟で育ったのと、芸能活動に反対していた親が初めて許しをくれたからです」とのこと。趣味は、美少女集めと家電調べ。短所について「全部」と述べたことがあるそうです。

菅原りこ

公式ニックネーム

りったん

所属事務所

AKS

生年月日

2000年11月23日 (18歳)

出身地

新潟県

血液型

O型

身長

155cm

合格期

1期生

NGT応募の動機は「小学生のときからAKB48が好きで、いつかAKB48さんを超えたいからです」とのこと。特技はダンスで、4年間ジャズダンスや創作ダンスを習っていたようです。小動物っぽくてかわいらしい雰囲気がありますが、よくみると大人っぽい顔立ちですよね。

長谷川玲奈

「長谷川玲奈」の画像検索結果

公式ニックネーム

れなぽん

所属事務所

AKS

生年月日

2001年3月15日 (18歳)

出身地

新潟県

血液型

O型

身長

161cm

合格期

1期生

NGT応募の動機は「大好きな友達が受けると言っていて、そのコが挑戦するなら一緒に挑戦したいと思って応募しました」とのこと。特技は野球。小学校から中学3年生まで男子生徒にまじってプレーしていたらしいです。第一印象でどこか男の子っぽい雰囲気があったのですが納得ですね。

 

今後の活動、ユニット結成について

山口真帆は青森出身ですが、菅原りこ、長谷川玲奈はふたりとも新潟県出身なんですね。そして年齢も、山口真帆が23歳なのに対して菅原、長谷川は18歳で、意外と年齢差があります。

アイドルの卒業後というのは、メディア露出が少なくなってなかなか良い方向にいかないというのがあります。今回は通常の「ステップアップのために」や年齢的にというハッピーな卒業とは違い、AKB48グループという巨大組織を敵に回したかたちでの卒業です。ので、普通の卒業よりもかなり活動しにくくなるのでは・・・・と心配する声もあります。

可能性のある方向性についてそれぞれ考察していきます!

可能性① 3人でユニットを結成する

今回卒業する原因となった暴行被害事件について、菅原りこと長谷川玲奈はずっと山口真帆の味方になって支え続けていたことを考えると、今回の卒業は「辞めなければならない状況になった山口真帆に2人がくっついてきた」ということなのではないかと思われます。その絆の強さを考えると、卒業したあとも3人で活動したいという気持ちも強いのではないかと思いました。個人的には、これが現実となって「真面目にやってきた人」が報われてほしいなと思います。

しかし、現実を考えると、3人が一緒に活動するというのはAKB48側が許さないのではないでしょうか。山口真帆が卒業スピーチで発表していたようにAKB48側からすれば山口は「加害者」で邪魔な存在。山口真帆が活動を続けたり表立っていることは、AKB側が逃げたくて逃げたくて仕方がないトピック(この一連の出来事)がずっとついてまわることになりますよね。それはAKBが最も避けたいことだと思います。

AKBグループが巨大な組織で、芸能界でも力をもっていることを考えれば、この3人でユニットを結成したとしてもお金と権力ですぐに潰されてしまうことでしょう。残念ですがこれは避けられない気がします。

可能性② 山口がソロ活動、菅原と長谷川がふたりでまたは別のアイドルグループで活動

そうなると山口がアイドルを続けるには、地元に帰って地味に、地道にアイドル活動を続けるしかないのかなと思います。それこそ、新潟のNegiccoのようなローカルアイドルであれば、今回の件で山口を応援したいと思ってくれている地元民や地元の企業から支えてもらえるかもしれません。ある程度『地味』な活動や人気であればAKB側は痛くも痒くもないので、特に邪魔されることもないと思います。しかし、今までNGT48として立派なステージに何度もたってきた山口としては、かなり辛い環境になることでしょう。

菅原と長谷川はまだ18歳なので、これからもう一度やり直すにも遅くないと思います。AKBグループの下部グループからになるのか、それとも全く別のアイドルのオーディションを受けるのかわかりませんが、NGTとして名が売れているのでアイドルとしての道もまだ探していけると思います。または、山口がいなければあまり今回の事件のイメージもないふたりなのでふたりでアイドルをやることも可能かと思います。でもこれは菅原も長谷川も望んでいなそうですよね・・・・

可能性③3人ともアイドルをやめる(辞めざるを得なくなる)

AKBグループという大きな組織にたちうちできず、結局3人ともアイドルとしてやっていく道が閉ざされる可能性が1番高いかなと思います。アイドルができなくなった場合、3人ともずば抜けた才能や特技、容姿をもっているわけではないので、芸能界で生き残っていくのは難しいと思います。アイドルを辞める=一般人に戻る ことになるかもしれません。実際、何のトラブルもなくやめたアイドルでも、一般会社に就職をしたりと次第に一般人と変わらない生活をする人も多いです。または、AV女優やグラビアなど仕事を選ばずに地道に頑張り続ける人もいます。菅原はアイドルに対する憧れが強いので、芸能界にも興味がある可能性もありますね。長谷川は、志望動機が「友達」なのでこれをきっかけにアイドルや芸能界からは退くかもしれません。山口も、両親が元々芸能活動を反対していたことや今回運営陣に裏切られたことなどから、芸能界に残るという選択をしない可能性も十分にあるかなと思います。

世の中の声、反応

今回の卒業をうけて、これからの活動についてどのような声があがっているかみてみました。

やはり、3人での再出発やユニット結成を望む声はあるようですね。

このように3人の幸せや活躍を祈るツイートも多いですね。特に新潟県民の方は思い入れも深いですよね。(私もまさにこれです)

 

このようにAKSやAKBに対しての批判や憤り、怒りが非常に多いです。(当たり前な反応だと私は思います。)

まとめ

山口真帆さんをはじめとする、菅原りこさん、長谷川玲奈さんが今後どのように活動していくのか、メディアに出てこられるか、非常に気になります。そして、どうか、本人たちがこれ以上傷つかないような世の中であることを願うばかりです。

⬇こちらもぜひご覧ください。

【新潟地酒】山口真帆コラボの菊水酒造の『無冠帝』とは?おすすめの飲み方や買える通販サイトもご紹介!

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク
>今日もいちにちお疲れ様です。

今日もいちにちお疲れ様です。

頑張ってるみんなに何かひとつでも良いことがありますように・・・

CTR IMG