注目キーワード

おしゃれな『ハルニレ カフェ』と深谷駅に行ってきた感想!渋沢栄一記念館のついでにオススメ!

渋沢栄一で話題の埼玉県深谷市で、ミニ東京駅」とも呼ばれる深谷駅と、その周辺にあるおしゃれなカフェ『ハルニレカフェ』に行ってきました!渋沢栄一記念館との距離も近いので、寄り道してみてはいかがでしょうか★
スポンサーリンク

 

深谷駅とは

深谷駅は、東京駅の赤レンガ駅舎をモチーフに改装されたJR高崎線の駅で、関東の駅百選に選ばれています。

こちら側は、北口になります。本物のレンガではないものの、夜間ライトアップ時を含めて人気はあり、遠方から訪れる鉄道ファン・観光客も多いそうです。

2006年から、発車メロディが深谷ねぎのイメージソング『おねぎのマーチ』に変更されたなんていう、かわいいエピソードもあります♫

もちろん駅には渋沢栄一の像があります。元々ここにあった像が渋沢栄一記念館オープンのため移されたので、これは新しい像ですね。

見てください!これすごいかわいくないですか!★

毎時0分になると、人形を持った渋沢栄一時計の下から出てくるんです!たまたま観られました!

それ以外の時間は、これまたかわいい深谷市マスコットキャラのふっかちゃんがくるくると回っていますよ。

いまどき公衆電話って珍しいですが、駅の雰囲気と馴染むレトロなデザインで、横にある郵便ポストもなかなか良い味出してます。

駅改札に向かう階段にもふっかちゃん。

駅階段には、渋沢栄一の新1万円札をお祝いするのぼりが何本も建てられており、街全体でムードを盛り上げていました。

深谷駅には、マックやモスしかなく観光できる場所はありませんが、渋沢栄一記念館から約6km(車で15分)で行けます。

駅前に市営の『北口広場駐車場』があり十数台停められますし、周辺に有料コインパーキングもいくつかありますので、ぜひこの機会に回ってみてくださいね。

スポンサーリンク

おしゃれ!ハルニレカフェ

ハルニレ カフェ(harunire cafe)は、2016年3月1日にオープンした造園会社が手がけるカフェです。

渋沢栄一記念館からは、約4km(車で約7分)の距離で、位置的には、深谷駅と記念館の間にあります。

ここのカフェには素敵なお庭があり、そのお庭を眺めながら食事を摂ることができるのです。

窓際の席からの眺めです。水が流れ落ちる音も聞こえてきます。

右奥が店内入り口です。右側手前には、予約制のキッズルーム的なお部屋があります。

清潔感のある店内です。イタリアの写真も飾られていました。個室もありました。

お店はこの字型になっているので、中庭が見えて開放感がありますね。

こちらがランチタイムのメニューです。私はスイーツセットを注文しました!

厚切りベーコンのガレットです。これ、相当美味しかったです!ガレットなのに野菜も盛りだくさんでボリューミーですし、お腹もいっぱいになりました。

ミニトマトが2種類入っていて、紫っぽいほうが特に美味しかったです。

サラダも具だくさん。手作り感のあるフレンチドレッシングがたっぷりかかっていて美味しかったです。

あと、お手拭きがとってもかわいいですよね。デザートのときは黒を出してくれました。

デザートは、塩キャラメルのレンガサンド。これもまたぐっと惹かれました!犬のレンガにサンドが乗って運ばれてきたんです。可愛すぎました。

カフェモカは甘くてココア感強めでお気に入りです。

封を開けるとまたわんこ★クリームの中に濃厚なキャラメルソースが入っていて、ひんやり美味しいサンドでした。

あと、店員さんがとても良い雰囲気でした。ラストオーダー時間ぴったりに入店した(最後のお客さんがちょうど帰るときでした)のですが、嫌な顔ひとつせず接客してくれました。

メニューもたくさんあって、何度でも来たい!と思えるカフェでした。

いかがでしたか?

新1万円札で話題の深谷市を訪れた際は、風情あふれる深谷駅と、お庭のおしゃれなハルニレカフェに行ってみてくださいね。あと、渋沢栄一記念館もお忘れなく♫

渋沢栄一記念館についての詳細はこちらの記事で確認してみてくださいね。

新1万円札の渋沢栄一記念館に行ってきた感想!アクセスや旧渋沢邸についても!

今夜くらべてみました【ガツガツしてるぞ埼玉女子】埼玉あるある放送内容まとめ!十万石まんじゅうのCMも

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク
>今日もいちにちお疲れ様です。

今日もいちにちお疲れ様です。

頑張ってるみんなに何かひとつでも良いことがありますように・・・

CTR IMG