注目キーワード
2019年秋ドラマがスタート!あらすじや感想・キャストをチェックしよう!

【恵比寿】6curry会員制カレー屋は月額3000円でカレー食べ放題!林先生の初耳学でも月額定額制サービスが紹介される!

  • 2019年6月23日
  • 2019年9月17日
  • グルメ

近年、月額定額制(サブスクリプション)サービスどんどん増えつつあります。

月額9000円で15店舗のラーメン屋さんで食べ放題、月額5000円でカフェ使い放題など、

サービスは多種多様化しています。

2019年6月23日の「林先生の初耳学」では、月額3,000円でカレー食べ放題のお店が特集されます。

今回は、東京都恵比寿にある会員月額制のカレー屋さん『6curry』についてまとめてみました。

スポンサーリンク

東京都恵比寿『6curry』

こちらのカレー屋さんは、月額3000円で本格カレー食べ放題のお店なのですが、ただの月額定額制サービス店ではありません。

実は、「会員制」で、一見さんお断りのお店なのです。

ここに行きたい!という方は、会員の方の同伴として来店し会員になる必要があります。ちょっとハードルが高いですよね。

 

しかも、6curryは場所も非公開なのです。

これはもう探しようがない!(泣)

と諦めたくなるかと思いますが大丈夫です。実際に行ったことがある方によると「JR恵比寿駅から徒歩5分のほど住宅街の中にある」ということですし、なんと言っても紹介制でないと行けないので、場所は人に聞くことが前提です(笑)

これだけハードルが高い6curryですが、いまでは、口コミでどんどん広がり、たくさんの人が来店するお店になっています。

このように皆さん「行きたい!」という気持ちを強く持って足を運んでいる様子がわかりますね。

ここまでたくさんの人が虜になる6curry。どんな魅力があるのでしょうか。

スポンサーリンク

6curryの魅力とは?ー人とのつながりー

もともと6curryは、UberEatsの専門店でテイクアウトしかやっていませんでした。それを店舗をかまえてやることになったのが6curryの始まりでした。

6カレー 6CURRY 会員制カレー 定額制カレー 世界を混ぜる 廣瀬彩

※引用:会員制のカレー店

6curryの代表:廣瀬彩さんは「6curryは会員みんなで作り上げる場所、コミュニティである」と言っており、店員さんとお客さんの境界線が曖昧なのが最大の特徴だそうです。

ときにはクラフトビールをみんなで試飲し会員が投票してお店に置く商品を決めたり、味噌の蔵元さんがカウンター内に入ってお話をしそれをみんなで聞いたり。

ただカレーを食べに来るだけが目的にならないのが6curryの魅力です。

Twitterの投稿を観ていても、コミュニティーのひろがりを感じますし、6curryを心地よいと感じている人がとっても多いことがわかります。

人が自然と集まってくる雰囲気があるカレー屋さんなのだと思います。

ここにはクリエーターさんや経営者さんなど、様々な職業の人が集まって来ます。

また、廣瀬彩さんは、「全国の農家さんや職人さんたちとコラボしたい」とも語っており、お店自体がたくさんの人とつながっていく方針のようです。

どんなコラボがあるのか、どんな新しいものがここから生み出されるのか、今後の発展がとても楽しみですね。

「6curry」の画像検索結果

初耳学では、「毎日カレーが1杯無料で儲かるの?」という疑問を店員さんにぶつけていましたが、その答えは

カレーにお金を払ってもらうという意識ではなく、このコミュニティーの会員としてお金を払ってもらっているという意識でやっている

とのことでした。

びっくりですよね、そんな飲食店があるなんて!でもそれくらい、お客さんを大事にして、お客さん目線でサービスを提供しているっていうことなんだろうなと思いました。

1回行ってみたいな~と強烈に感じました。

スポンサーリンク

毎日本格カレーが1杯無料

さて、6curryの月額定額制サービスについて詳しく紹介します。

会員になると、月額3,000円で毎日カレーが1杯まで無料で食べることができます。

6カレー 6CURRY 会員制カレー 定額制カレー 世界を混ぜる 廣瀬彩

メニューは日によって違います。この日は、「チキンカレー」と「ポークビンダルー」ですね。

カレーを作っているのは、廣瀬彩さんや店員さんですが、カレーづくりはカレーの専門家からも意見をもらったり一緒に考えてもらったりしているそうです。

6カレー 6CURRY 会員制カレー 定額制カレー 世界を混ぜる 廣瀬彩

※引用:会員制のカレー店

小麦粉は一切使わないカレーでスパイスを混ぜて作っています。市販のカレールーで作ったカレーでないことは、この写真をみてもわかりますね。

チキンカレー、とっても美味しそうです。

そしてTwitterではいろいろな人が掲載したカレーを見つけることが出来ました。

どのカレーもスパイスが効いていそうで本格的

6curryは公式Twitterアカウントでカレーの情報を公開していますので、気になる方はのぞいてみてください。

都内にお住みの方で頻繁に通える方や、人とコミュニケーションをとりたい方、ただカレーを食べるだけでは満足できない方は6curryにぴったり。

Twitterで紹介してくれる人を探すのも良いと思いますし、ぜひ1度、6curryを訪れてみることをおすすめします。

スポンサーリンク

月額定額制サービスとは?

最後に、どのようなサービスがあるのかを簡単にご紹介します。

月額定額制サービスは、一定の料金で使い放題や食べ放題になるサービスです。

種類は多岐にわたるため、食べ放題など「〇〇放題」制ではなく、定額料金を払うと毎月1本厳選された日本酒が送られてくるといったサービスも登場しています。

海外ではレストランや飛行機を定額で利用できるサービスもありますね。

 

POTLUCK(ポットラック)
さまざまなお店のランチをテイクアウトできるサービス。月額4080円(チケット6枚)、7800円チケット12枚)、1万2000円(チケット20枚)の3つのプランがあり、チケットの枚数分利用できる。

GUBIT(グビット)
月額980円(税抜)を支払えば、登録されているお店で毎日乾杯ドリンク1杯が無料になるサービス。毎日使えば、1杯33円程度となる。

NOREL(ノレル)
好きな車をレンタルして、自由に乗り換えられるサービス(最低利用期間等の条件あり)。中古車で月額5万9800円(税抜)~、新車で月額7万9800円(税抜)~利用できる。

sonar-u(ソナーユー)
月額たった1600円(税抜)で、ライブ行き放題になるサービス。

Provision(プロヴィジョン)

月額15,000円でワインとフレンチ料理が食べ飲み放題できるお店。

●ザ・ステーキ六本木

月額6万4800円で1ポンドステーキが毎日1枚食べ放題のお店。

 

利用できる範囲が東京の中心部であることが多く、地方ではあまりサービスが浸透していませんが、検索するとたくさんの月額定額サービスが出てきます。

その種類の多さには驚いてしまいます。地方にも少しずつ浸透していけばいいなと思います。

まとめ

今回は、月額定額制サービスを行っている『6curry』というカレー屋さんについてまとめてみました。

定額制以外にも魅力があるカレー屋さんで、誰かに紹介してもらってでも行ってみたい!と思う素敵なお店でしたね。

これからも広がっていくであろう月額定額制サービス。どんな素敵なお店が出てくるのか楽しみです。

⬇こちらもぜひご覧ください

【レディース有吉】RANさんの弟子が作るイラストパン35選!星野陽子さんことizumiさんがすごい!お気に入りが必ず見つかる!

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク
>今日もいちにちお疲れ様です。

今日もいちにちお疲れ様です。

頑張ってるみんなに何かひとつでも良いことがありますように・・・

CTR IMG