注目キーワード

【動画】保釈時の田口淳之介の土下座がおもしろいと話題に。しないほうがよかったとの声も

大麻所持容疑の田口淳之介さんが2019年6月7日に保釈されました。

保釈金は300万。その金額よりも注目が集まっているのは、保釈時の土下座です。

どのような意味で土下座をしたのかなどについてまとめました

スポンサーリンク

保釈されて土下座した田口淳之介さん

保釈時に語った内容は、

「このたびは私が起こした事件で、みなさまにご心配をおかけし、誠に申し訳ございませんでした。ファンのみなさま、関係者のみなさまに多大なるご迷惑をかけてしまいました。金輪際、大麻などの違法薬物、そして、犯罪に手を染めないをここに誓います。しばらくの間、私自身の芸能活動を休止しますが、しっかりと更正し、罪を償い、1日でも早くみなさまのご信頼を取り戻すべく、必死に生きて参ります。どうかこれからもみなさまからのご指導、ごべんたつの程、よろしくお願い申し上げます。本当に申し訳ありませんでした」
とのこと。
内容は素晴らしいですよね。本心なのか、本当に辞められるのかなどは別にしても、ちゃんと保釈時にこのような言葉を口にできるのは、わたしはすごいなと思います。
さらっと「すいませんでした。がんばります」みたいなこと言う人より、全然好印象です。
 

ですが、この内容を聞く前に画像だけみてしまうと、

やっぱりおもしろい・・・申し訳ないけども絵面のインパクトが強すぎました(泣)

田口淳之介さんの気持ちを思うと、苦しくなってしまうのですが、これはやりすぎだったのかなと思います。

話している内容がとても立派なだけに、もったいないことしちゃったな~と。

保釈についての報道内容まとめ

以下、日刊スポーツなどから引用した内容です。

大麻取締法違反(所持)の罪で起訴されていた元KAT-TUNメンバー田口淳之介被告(33)が7日、東京・湾岸警察署から保釈された。

田口被告は7時20分ごろ、署を出た。田口被告は黒いスーツ姿。5月22日に東京・世田谷の自宅で逮捕されて以来、16日ぶりに勾留が解かれた。元女優小嶺麗奈被告(38)は、15分前の午後7時5分に同署から保釈された。

「犯罪に手を染めないことを誓います」と反省と誓いの言葉を述べた後、地面に頭をつけて約20秒間の土下座をした。

弁護人が今月6日に保釈請求し、保釈保証金はともに300万円で決定。勾留期限はいずれも6月2日だったが、3日間の延長が決まっていた。

捜査関係者によると、小嶺容疑者は逮捕当初の調べに「大麻は自分だけのもの」と説明していたが、その後田口被告と同様「2人のものだった」と供述した。

起訴状によると、2人は5月22日、一緒に住んでいた東京都世田谷区のマンションで乾燥大麻約2・2グラムを所持したとしている。関東信越厚生局麻薬取締部に同日、現行犯逮捕された。

スポンサーリンク

世の中の反応

今回の土下座に関して、みなさんの意見をまとめてみました。

「おもしろい」「笑っちゃうからしないほうがよかった」という意見の他にも、「土下座したからって許されると思うな」という批判的な意見もありました。

笑われて、軽いと言われて、薬物やってるっぽいとも言われて・・・散々ですね(泣)

こんなに風に言われてしまったのだから、「もう薬物には手を出さない」というコメントをまっとうしてもらいたいですね!

まとめ

今後、起訴されて裁判になっていくとおもいますが、今日のこの決意を忘れず、ファンの方や関係者の方に恩返しをするくらいの気持ちで

頑張っていってほしいなと思います。

⬇こちらもぜひご覧ください

【シューイチ中丸】田口淳之介さんへのコメント全文と考察!素晴らしいと絶賛の嵐。

【2019最新】大麻や覚醒剤で次に逮捕される芸能人は誰?怪しいと噂がある芸能人まとめ

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク
>今日もいちにちお疲れ様です。

今日もいちにちお疲れ様です。

頑張ってるみんなに何かひとつでも良いことがありますように・・・

CTR IMG