注目キーワード

【ついに離婚】ビートたけしの結婚観が面白い。不倫肯定派で離婚理由は愛人との純愛?

ビートたけしさんが離婚していたことが2019年6月12日にわかりました。

離婚は、愛人との結婚するためとも言われていますが、本当でしょうか。

過去にビートたけしさんが語った「結婚観や不倫についての思い」について詳しく調べると、今回の離婚の全貌が見えてきました。

スポンサーリンク

ビートたけし40年の結婚生活に終止符

ビートたけしさんの離婚のニュースは、次のように報道されています。

ビートたけし(72)が妻幹子さん(68)と協議離婚していたことが12日、分かった。以前から、話し合いが続けられており、このほど結論が出た。

幹子さんは元女性漫才「ミキ&ミチ」で活動し、たけしと80年に結婚(正式な婚姻届は83年)、1男1女がいる。

40年近い結婚生活だった。たけしに不倫や隠し子騒動が浮上したり、86年のフライデー襲撃事件など、夫婦の危機もあった。94年にたけしがバイク転倒事故で重傷を負った時には、幹子さんが集中治療室の隣の部屋に泊まり込んで看病を続けたこともあった。近年は別居生活で、定期的に食事をするなどしていたが、会う回数は減っていたとみられる。

たけしは昨年3月いっぱいで、オフィス北野を独立し、自分が代表を務める「T.Nゴン」に所属している。

出典headlines.yahoo.co.jp

協議離婚、かつビートたけしさんが幹子さんの要望を全面的に受け入れたということなので、ビートたけしさん側に離婚の原因や理由があるとみて間違いないでしょう。

離婚前のふたりの姿を少しだけ紹介します。

ビートたけしと妻幹子さんの動画

「ビートたけし ミキ&ミチ」の画像検索結果

写真右下がビートたけしさんの妻・幹子さんです。

幹子さんもミキ&ミチという元芸人さんなので、芸人同士での結婚でした。

こちらが漫才でふたりが共演した際の映像です。

とっても仲が良さそうですね~

 

スポンサーリンク

ビートたけしの結婚観・不倫への考え

ビートたけしさんの結婚についての考えがわかる記述がありましたのでいくつか紹介します。

ビートたけしのオンナ論』の中にこんな記述があるそうです。

  • (ゲス不倫と騒がれる流行に)”耳を疑った
  • ”不倫は酷評されるほど悪いことか?
  • 結婚なんて制度は、権力者が庶民を縛るためにつくったもん
  • ”夫婦という対、ペアをつくることによって世の中を安定させるという、権力者の絶対的な作戦以外に考えられないよ”

これを証明するかのようにこんな事実もあります。

ゆえにたけしは結婚という形にこだわらずにきた。書類上は結婚し子も為したが、(ギャグかはさておき)入籍から40年のうち家族の住む自宅へ帰ったのは「10日か、20日ぐらい」だという。これもたけしに言わせれば、「自宅に帰らないんじゃなくて、要は居心地のいいほうに帰っているんだ。それがたまたまオネーチャンの家ってだけでね」。  引用:WEZZY

 

その他の発言も大変興味深いものがあります。

  • ”結局、彼女だろうと、いまのオネーチャンたちだろうと、オイラにとってはみんな母親と同じなんだ。世話を焼いてくれればそれでいい
  • ”(付き合う女性に対してはうちのおふくろのように)「オイラの世話をしろ」と求めた
  • たけしは大人になってからも家にいてもなにもしない、動かないため、”だから、オトコとしては本当にひどいヤツなんじゃないかな、オイラは”
  • “オネーチャンのいる家に帰れば、望みどおりに世話を焼いてもらえる。最近なんか、朝起きりゃ、寝たまんまパンツを履かせてくれて『はい、いってらっしゃい』なんて感じになるんだから”
  • 普通以上のカネを払っているから、世話してもらっている”

これは結構・・・不倫定派の発言ですね。

なんだか離婚したのも納得なような。これを知ってて結婚生活を続ける幹子さんすごいなと素直に思ってしまいました。

 

では、幹子さんについてはどうだったのでしょうか。

ある記述では、ビートたけしさんが幹子さんについて「大坂のいいところのお嬢さんだから」と語ったり、世話を焼いてくれなくて居場所のいい空間にはしてくれないというようなことを語ったとありました。

うーん、このようなたけしさんの発言だけみると、離婚は時間の問題だったのかなという気がしてきます。

本当の理由はわかりませんが、現段階では2つの理由があげられていますので、それについて紹介します。

 

愛人と純愛?結婚するために離婚?

ビートたけしさんは、「愛人と結婚するために離婚した」とも言われています。

ビートたけしさんは過去にも愛人がいることが発覚して騒動になりましたが、離婚せずに結婚生活を続けていました。が、今回は、そうはいかなかったようですね。

こちらが愛人の画像。一緒に芸能事務所「T.Nゴン」を立ち上げたのがこの愛人なのです。愛人発覚は2014年なのでもう5年の付き合いになるようです。

元銀座のホステスとも言われており、ビートたけしさんの18歳年下とのことなので、現在54歳前後と思われます。

愛人報道がされたときは、「歌手の伍代夏子に似た、妖艶な美女」「年齢よりもかなり若く見える美女」「エルメスのバーキンがよく似合う」などと各週刊誌やスポーツ紙が伝えました。

他にも、「本気の不倫」「離婚して愛人と最期を」などとも報道されましたが、本当にそのとおりになったのかもしれませんね。

スポンサーリンク

離婚の原因は愛人?それとも税金対策?

愛人が原因であるという節については先ほど説明しましたが、もうひとつ疑惑があがっています。

それは、「税金対策のための離婚なのでは?」ということです。

「ビートたけし」の画像検索結果

どういうことかと言うと、離婚の慰謝料には税金が一切かからないので、妻へ財産分与をするために離婚したのではということです。

愛があるからゆえの離婚であれば、少しは納得いくかも・・・・・

個人的には、「ビートたけしさんのような人がそんな理由で離婚するほど、いろいろ考えてはなさそう・・・(笑)」と思ったのですが、そうでもなさそうです。

ビートたけしさんは、娘である北野井子さんの子供と養子縁組を組んでおり、それについて自身の著書にて

「婿(北野井子さんの元夫)には金をやらないけど孫はかわいいから投資を惜しまない」というような主旨の発言がありましたので、自身の財産については以前から関心があったとも思えます。

資産は100億円とも言われていますので、資産管理や分与について関心が高いのは当たり前だと思うので納得ですが。

「ビートたけし」の画像検索結果

ワイドショーでは、この税金対策疑惑について「あまりにも慰謝料の値段が高すぎると指摘されてしまう」との解説がされていましたが、その場合でも過剰だとみなされた分以外はもらえますので、あまり考えなくていい話かなと思います。

ですので、財産分与のために離婚したという説も完全には否定はできないのかなと思います。

 

ビートたけしさんの昔の不倫とは?

最後に、昔の不倫について紹介しておきます。

   出典youtube.com

こちらは以前の不倫騒動のときの画像です。

自分の不倫をフライデーに取材され不倫相手に危害を加えたとして、たけし軍団を引き連れて講談社のフライデー編集部を襲撃した事件がありましたね。

その時はテレビ、ラジオの全てのレギュラー番組に出られなくなりましたし、世間の大きな関心を集めました。が、妻:幹子さんとは離婚せず結婚生活を続けました。

幹子さんもいろいろなバッシングもあったと思いますし、妻としての立場もありますし精神的にも大変だったと思います。それでも耐えてちゃんと支えた幹子さん、素晴らしいなぁと思います。

離婚についての世の中の声

離婚については、様々な意見がありました。

大人なんだから本人たちの自由、たけしなら離婚もわかる、幹子さんも望んでたのかも、慰謝料や財産分与が気になるなど。

たけしさんの不倫肯定発言や結婚生活実態などを知っている人としては、このニュースも今更に感じてしまったのですね。ある意味、それくらい自然なことだったのかもしれませんね。

まとめ

以前から愛人との不倫関係が報じられ、自身の著書でも不倫を肯定しているので、今回の離婚も納得がいきました。

本当の理由は当の本人にしかわかりませんが、妻の幹子さんとしても、愛人に完全に気持ちがいっているビートたけしさんと生涯をともにすることは避けたかったのではないでしょうか。私だったら辛すぎますし、離婚して自由になったほうが何倍も幸せになれると思います。

どちらにせよ、ちゃんと話し合った上での協議離婚だとのことなので、ふたりとも幸せになってほしいなあと思います。

⬇こちらもぜひご覧ください

千原せいじハヤシライス不倫!名古屋のイベント名が衝撃!相手や高級ホテルは?嫁とは不仲だった!

【原田龍二が不倫】舞台サザエさん降板!マスオさん代役は葛山慎吾に決定!

 

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク
>今日もいちにちお疲れ様です。

今日もいちにちお疲れ様です。

頑張ってるみんなに何かひとつでも良いことがありますように・・・

CTR IMG