注目キーワード

GW要注意!SNS空き巣の増加!被害と対策を紹介。

GWは家族で長時間外出をしたり、海外旅行で何日も家を空ける人も多いのではないでしょうか。誰もがスマホを持つ時代になった今、SNS空き巣が急増しているそうです。大事な家に侵入されないために、対策を学んで楽しい連休を迎えましょう。
スポンサーリンク

SNS空き巣とは

SNS空き巣とは、ツイッターやインスタグラムなどのSNSに投稿された情報から、住居を特定し、家主が外出している間に空き巣に入るというものです。そんなことできるの?と思う方もいらっしゃるかと思いますが、簡単に出来てしまうそうです。
めざましTVの特集によると、専門家に番組ADさんのSNSをチェックしてもらったところ、住居はもちろんのこと、趣味や職場、家族の居場所等もわずか30分足らずでわかってしまったそうです。怖すぎますね・・・。GWは空き巣も『チャンスだ!』と思って、今から情報を探している可能性もありますので、できるだけ早いうちから対策をしましょう。

SNS空き巣の怖いところ

昨年1月には、裕福な生活ぶりを投稿していた愛知県の男性が空き巣に入られ、合計231万円の被害を受け、5人が逮捕されたそうです。逮捕されたのは5人ですが、犯行グループとして摘発されたのは35人だったのです。SNS空き巣の怖いところはここですよね。その人物が「お金持ち」だとわかっているため、空き巣を成功させるための執念がありますし、「お金持ち」から多くのお金を盗むために組織的犯行に及ぶこともあるのです。
普通の空き巣は「いかに手間をかけずに侵入できるか」「周囲からバレにくいか」などで空き巣に入る家を決めているため、入りにくそうだったらすぐに諦めて違う家を探します。しかし、SNS空き巣は「どうにか侵入できないか」を必死に探るのだと思います。

空き巣に入るまでの手順、方法

では、SNS空き巣がどのようにターゲットを探し、個人情報を特定していくのか、その手口をみていきましょう。

  1. SNS上で、ターゲットを探す
  2. SNS上で、ターゲットした人物のあらゆる情報を集める
  3. SNS上で、ターゲットした人物の外出時間を特定する

まず、最初にするのはSNS上で「お金持ち」を検索することです。例えば、インスタグラムで「エルメス」「ルイ・ヴィトン」と検索して、ヒットした投稿から狙いを定めます。つまり、本当のお金持ちでなくても”経済力がありそうな投稿”をしていると「お金持ち」と判断され狙われる可能性がありますよね。また、ブランド名を直接投稿していなくても、投稿した写真にブランド品が写り込んでいるだけでも狙われます。(腕時計やバッグなど)

次に、ターゲットした人物について深く掘り下げていきます。その人物の他のSNSを閲覧して個人情報につながる投稿を探し、誕生日などのプロフィールも細かくチェックします。衛星写真でまるでそこにいるかのように風景を表示してくれる「グーグルアース(Google Earth)」と、投稿されている写真を照らし合わせて住居を特定することもできるのです。

最後に、ターゲットした人物が「いつ外出しているか」を特定します。仕事で平日不在、夜遅くまで毎日残業、◯月◯日まで旅行など、空き巣に入る日時を決めるために情報収集します。

これで準備は完璧。空き巣決行です。空き巣決行日は、その人のSNS投稿を監視し、不在となる時間をしっかりと確認しながら犯行に及びます。

スポンサーリンク

SNS空き巣の対策、ターゲットされないためには?

どんな投稿がNGなのかまとめてみました。

  1. 裕福な暮らしぶりがわかる投稿(ブランド品購入、画像に映り込む、高級ディナーや旅行)
  2. 自宅を特定できてしまう投稿(交通機関の運行情報、天気、犬の散歩など近所の風景がわかる画像)
  3. 今後の予定がわかる投稿(航空券や新幹線チケットの画像、舞台やコンサートなどの予定、旅行予定)
  4. リアルタイムの投稿(今帰宅した、〇〇にいる)
  5. 学校や会社が特定できる投稿(制服が写り込んでいる画像、最寄り駅、創立記念日や式典)

これらの情報は投稿しないようにしましょう。例えば「今震度◯の地震きた!」「〇〇線が遅延してる」などもだめです。あと虹の写真なども有力な情報となるそうです。「これくらい大丈夫」「ひとつの情報じゃたどり着けない」と思っても、SNS空き巣は芋づる式に情報を集めることが得意す。些細な投稿がいつ情報源になるかわかりません。

「これじゃ何も投稿できない」と困っている方におすすめなのは、公開範囲を限定することです。公開範囲を知人のみにする、許可制にするなどは、個人情報の流出を防ぐのにとても有効です。公開範囲の設定を確認し、心配な人は範囲を限定しましょう。

また、④リアルタイムの投稿については、投稿に時差をつけることでリアルタイム投稿じゃなくすることが可能です。「今〇〇にいる」ではなく、「〇〇に行ってきた」とすることで、いつ行ったのかわからなくなり、行動が読みにくくなります。行ってきた場所や体験を共有したいという方は、このように時間差で投稿しましょうね。

SNS空き巣まとめ

GWに外出する方は、今一度自分の投稿を確認し、住居や行動パターンの特定につながるようなものがあった場合は、すぐに削除しましょう。すでに旅行の予定などを載せてしまった方は、新しい嘘の情報を掲載して惑わせるのも手かもしれません。旅行に行く人は、予定を投稿するのではなく、帰ってきてからゆっくりと旅の思い出を投稿すると良いですよね♫

旅行の前に不安要素をなくして、思いっきり連休を満喫しましょう!

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク
>今日もいちにちお疲れ様です。

今日もいちにちお疲れ様です。

頑張ってるみんなに何かひとつでも良いことがありますように・・・

CTR IMG